2012年02月16日

マテーラ(南イタリア)のすすめ。

今日紹介するのは、
南イタリア・バジリカータ州のマテーラ!

アクセスがとにかく不便で、
バーリという町からさらに私鉄に乗り換えるんだけど
これが日曜には全部運休に!
仕方ないので自分はバスで行ってきました。

DSC_0684

ナポリから約5時間。遠いです。
アクセスの悪さもあって、
簡単にはおすすめできません。
高速を降りて、国道をまだまだ行きます。

DSC_0679

例えばイタリア旅行の相談を受けた時、
初めての人にはヴェネチアやローマをプッシュします。
2回目の人には、アマルフィやシエナ。
3回目だとボローニャやチンクエテッレあたり。


DSC_0688

マテーラは多分5,6回目の人じゃないとすすめない(笑)
イタリアに行っておいて、
ベタにイタリアっぽいところが嫌だという
あまのじゃくさん向けの観光地です。
いよいよ近づいてきました。


DSC_0689

これと言った目玉がないので
説明が難しいんだけど、
マテーラを気に入るかどうかは、
サッシと呼ばれる洞窟住居が密集している風景に
胸打たれるかどうか、に尽きると思います。


DSC_0692

↑この景色。

DSC_0696

はっきり言って、これだけです。

DSC_0786

え、ここイタリア?って思うのが普通です。


ただ、まあ自分はあまのじゃくなので
廃墟のようなもの悲しい町並みに
何か惹かれるものがあったので
今回、念願の訪問となりました。

本当に見所も少ないので
バーリからの日帰りで充分なんだけど
そこを敢えて1泊して欲しい!
(2泊は不要です)


DSC_0816

なぜかというと
マテーラが一番美しく輝くのが
夕暮れと朝焼けのタイミング。

DSC_0791

日帰りじゃ絶対に見れない景色。

DSC_0813

夜にライトアップされた教会と洞窟はとても幻想的。

DSC_0850

石畳が明かりを映します。

DSC_0893

そして、翌朝。
早起きして散歩するのもオツ。

DSC_0895

空の色にあわせて町並みも
刻々と色を変えていきます。

DSC_0896

マテーラに1泊し、
早朝睡魔に打ち勝った者だけに与えられた
神様からのご褒美(←大げさ)。

DSC_0894

日中はそれなりに観光客で
にぎわっているけれど、
特に朝は無音の静寂が訪れ、
町全体が荘厳な空気に包まれるのもイイ!


DSC_0921

これを見て、よし泊まろうと思った方、
どうせならもともと住居として使ってた穴を
改装した洞窟ホテルがおすすめです!

DSC_0938

これが部屋の入り口。

DSC_0939

カギ(笑)

DSC_0748

ベッドに、

DSC_0736

水まわり。

DSC_0752

アメニティ(なんじゃこりゃ!笑)

DSC_0957

本当に1泊で充分なんだけど
もぐら気分でひんやり静かな滞在ができます。

DSC_0970

あまりにイタリアらしくないので、
イタリア滞在中、一番思い出に残ったと
話す人も多いマテーラ。
そう、実は満足度は高いのです(笑)

DSC_0971

自分もイタリアの中ではベスト3に入る町でした!
興味を持たれたら、是非!

明日もいい日でありますように。

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ
vol,40ザキントス島のすすめ【世界一のビーチを探してⅣ】



k1bonjour at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

ザキントス島のすすめ【世界一のビーチを探してⅣ】

こちらの旅ブログは、
基本的にこれまで自分が行ったとこだけを
書いてきたけど、一ヵ所だけ
「いつか行きたい!」という想いを込めて
書いた島がありました。


ギリシャのザキントス島


e114c8dc.jpg

コバルトブルーのビーチに、
一隻だけ廃船が打ち上げられた、
絵画のような光景。
こんな綺麗な世界が、まだまだあるんだと
興奮しながら書いたのを覚えています。

あれから5年半。

いつか行きたいと思っていた
その「いつか」にようやく日付が入った!
今回の旅のテーマはアイランド・ホッピング、
だけど、ホッピングというのは後付の理由で、
実はこのザキントス島こそが最大の目的。

通常はアテネから国内線で上陸するけれど、
自分はイタリアからまず
隣のケファロニア島に着いていたので、
そこから車ごとフェリーに乗り込むことに。

DSC_1405

そんなマニアックなルートで移動する日本人は
やはり少ないらしく、
ネット上でさえも情報は皆無・・・
本当に車ごと乗れるのか?
てか予約しなくても大丈夫か?
そもそもスケジュールはあってるのか?


DSC_1406

実際、港に着いてみたら
こんな適当なチケットオフィス(笑)
ただ、幸い現地でも色々聞き込んだ甲斐あり
予定通りザキントス島に到着できました!


DSC_1443

座礁船のあるShipwreck Beachには
船でしかアクセスできないのだけど、
そのツアーもすぐに見つかった!
小さなボートに乗り込み、いざ出発。


DSC_1461

当時のブログでは、
「紅の豚」のポルコの隠れ家、
と書いたビーチ。
豚の気分になりながら、入り江を入っていく。

DSC_1475

憧れのビーチ!

DSC_1602

やっと来れた!!


DSC_1495

秘密の基地のイメージがあったけど、
実際はこのとおり、芋洗い状態(笑)

DSC_1594

けれども、ビーチの中央にたたずむ難破船は
かつて写真で見たまま、圧倒的な存在感!
かっこいい!!


DSC_1597

かつてタバコの密輸を行っていたこの船は、
1983年に悪天候により、座礁。
以来、そのまま放置されているそう。
サビもひどく、危険ではあるものの、
中に入って登ればこの通り、船長気分(笑)


DSC_1541

レンタカーがないと無理だけど、
このビーチを上から見れるスポットもあり、
そこは絶好のカメラポイント。

DSC_1726

足元はこんな感じで、ちょー怖いけど・・・


DSC_1728

ひえ~!

DSC_1737

ザキントス。
魔法の呪文のような島。
はるか東方から惹きつけられるようにして
やっと訪れることができました。
本当に魔力があるのかも、しれませんね。


明日もいい日でありますように。

DSC_1603

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ



k1bonjour at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ

ギリシャの島々といえば、
エーゲ海を思い浮かべるのが普通ですが、
今日紹介するケファロニア島は
エーゲ海とは反対側、イオニア海に浮かぶ島。


ionansea

イタリアからも近く、
美食の島としても有名だそう。
まず訪れたかったのが、
北部の街フィスカルドにある、
「タシア」というタベルナ(食堂)。

DSC_1292

ギリシャで多くのレシピ本を手がけている
タシアおばさんのお店。

DSC_1298

誰じゃ、それ、という感じですが、
ここのミートパイはとにかくうまいらしく、
映画「コレリ大尉のマンダリン」のロケの際、
この島に滞在したニコラス・ケイジが毎日来たとか、
マドンナやトム・ハンクスが
わざわざ自家用クルーズでやって来たとか、
色んな伝説をもつ名店。


DSC_0245

真偽はともかく、
さくさくのパイとジューシーな肉はうまかった!
まあ感想はそれだけですが、
港沿いのお店はどれもカラフルで
かわいらしくて素敵な雰囲気の街でした。

DSC_0280

かなり大きいサイズの島なので、
観光にはレンタカーが必須です。
左ハンドル・マニュアルしかないけど、
街なか以外は交通量も少ないので簡単。

DSC_1354

あと見ておきたい、
というか泳いでおきたいのが
こちらのミルトス・ビーチ!


DSC_1220

カリブ海のような透明ブルー。
地中海の中でも、一、二位を争うといわれており
こりゃ確かにキレイ!

DSC_1226

ですが、あまりの人気のため
駐車場がいっぱいで、遊泳は断念・・・
上から眺めるだけのビーチは、なんとも寂しい。


気を取り直して、「青の洞窟」へ。
カプリ島のが有名ですが、
実は色んなところにある青の洞窟。

DSC_1187

ケファロニアのは、海沿いではなく、
地底湖に差し込む光によってブルーとなるため
洞窟ってよりは全体的に明るく、とても神秘的。

DSC_0152

見どころがそんなに多いわけじゃないけど、
ケファロニアの一番の魅力は、
これぞ南ヨーロッパというゆる~い空気。

DSC_1287

アテネではデモが続いて
治安も懸念されてましたが、
こちらの島はどこ吹く風。

DSC_1376

白ワインの生産も盛んで
ワイナリー見学も可能とのこと。

DSC_1371

日本ではあまり知られてないけど、
ヨーロッパでは憧れの観光地らしい。
ギリシャに行かれる際には、
是非寄ってみてください!

DSC_0269

なかなか英語も通じないとこもありますが・・・
それでもイチオシです!


明日もいい日でありますように。

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ



k1bonjour at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月09日

プローチダ島(イタリア)のすすめ

あけましておめでとうございます。
昨年は数回しか更新しなかったブログですが、
今年もよろしくお願いいたします(笑)
ひっさびさの更新は、去年の夏の旅行回顧録。

夏と言えば、島!
ということで旅のテーマは
「アイランドホッピング」でした。
イタリアとギリシャの魅力的な島々を
少しずつ紹介していきたいと思います!

DSC_0097

まずはイタリアの「プローチダ島」。
世界3大美港のひとつナポリから
高速船で約1時間のところにあります。

DSC_0040

何かの雑誌で見たカラフルな町並みが印象的で、
いつか行きたいと思っていた島。
港に着きました!

DSC_0046

雑誌で見た風景は、ここではなく、
どうやらコリッチェッラ地区というところみたい。
丘を登ったり下がったり、探し求めて約1時間。
ようやくたどり着いた時は汗だくになってました。


DSC_0082

うーん、気持ちがいい!
出発前に見た映画「イル・ポスティーノ」は
まさにこの島が舞台になっていて
主人公の郵便配達人が恋に落ちたカフェが
今でも実在していたのはちょっとテンションあがった!

DSC_0132

名物のレモンシャーベット。
観光客はいるものの、
隣のカプリ島と比べたら物価も良心的。

DSC_0137

建物もかわいらしく、
散歩するだけでとっても楽しい島。

DSC_0123

人々ものんびりしていて、
イタリアの中でもとくにイタリアらしい(笑)
島に静けさや素朴さを求める人は是非こちらへ!

DSC_0069

限られた時間の旅だから、
今回は日帰りになってしまったけど、
もっとゆっくりすれば良かったなぁ。
心からそう思います。

DSC_0168

帰り際、フェリーの小窓から
眺めたプローチダの景色は
額縁におさまった絵画のよう。

DSC_0180

名残惜しそうに
いつまでも島を眺め続けていた子供たちもまた
同じ気持ちだったのかも。

今度はのんびり泊まりたい、プローチダ!

DSC_0130

明日もいい日でありますように。


【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ



k1bonjour at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

UNREAL in Hawaii!!

毎年恒例、学生時代のダンス仲間と、
6月末に出かける、夏先取り旅行!
いつもの沖縄はちょっと飽きてきたこともあり、
今年はみんなで奮発し、
初の海外遠征、ワイハへ!!

DSC_0177
 
羽田からオアフ島へ便が飛んだことで
金曜と月曜の2日有給を取るだけで
3泊5日の週末ハワイが楽しめるようになりました。

jpg
 
木曜の夜、
仕事が終わったあとに羽田集合。
この時点で既に楽しすぎる!
今回、一緒に旅した愉快な仲間はこちら。
 
早速取調べにあった不審人物、こへいた

DSC_0015
 
大食い味オンチ、さとし

IMG_0304

写真撮るならお任せ、慎ちゃん

DSC_0074

 ハワイでチャーハン食べても絵になる、亮

DSC_0185
 
ワインならお任せ、ソムリエツバキ

DSC_0265
 
クマのTシャツがズルウマ、織田

P6261672 
男同士で旅に出るメリットは、
みんな体力があるので
時間をフル活用できることでしょうか。
空港に着いてからはアラモアナに直行。

IMG_0170
 
機内ではあまり寝れなかったんだけど、
このあと、ホテルで荷物を置いて
夜まで飲み明かし、結局48時間くらい起きてました。

CSC_0300
 
平均年齢30歳、
おっさん7人のハワイ旅行は
傍目からも珍しいらしく、
行く先々で「何のご旅行ですか?」と質問攻めにあうので、

_MG_2878
 
「ええ、まあサーフィンですけど」と
ドヤ顔で答えてやりました。

_MG_2846

押してもらってようやく乗れただけの
ロングボードの想い出は置いといて・・・。
 
まだ2回目というハワイビギナーな自分ですが、
今回他のメンバーはほとんどが初ハワイなので
しゃあなしで案内役を務めることに。

昨年先輩から教えてもらった必見スポットと、
雑誌に載っていたおすすめ情報を
そのまんまコピーして、ガイドしてみました。

IMG_0273

ノースショアのサンセットビーチ。

DSC_0182
 
KCCファーマーズマーケット、行列のできる店。

DSC_0243

全米ナンバーワンにも選ばれたカイルアビーチ。

DSC_0190

ハンバーガーの有名店、ザ・カウンター。

IMG_0416
 
ホテルの目の前、ワイキキビーチ。

jpg

ちょっと離れたとこにある、カハラショッピングモール。

DSC_0252
 
ノリで購入し、帰国後3日でなくしたクロムハーツ・・・
 
ちなみにこれらを回る足となった
ハワイでのレンタカーは、マスタングでした。

DSC_0248

東京で車が欲しいとは全然思わないけれど、
リゾート地でのオープンカーは
本当に気持ちいい!!
ハワイで車を借りるなら、
絶対オープンにしてみて!!
ちなみにラジオは102.7、Da Bombがチャラくてオススメです。
 
IMG_0378

沖縄の時は飲んで夜更かしして、
明け方ラーメン食べたりしてたけど(笑)
ここハワイでは朝早起きして、
海沿いを散歩したり、
ファーマーズマーケットに行ったり、
サーフィンしてるほうが
夜遊びより楽しいということに気付きました。
健康的に過ごせることもまた、
ハワイの魅力のひとつですね。

P6261588

昨年、先輩の結婚式で訪れてから、
すっかりはまってしまったハワイ。
10年前にバックパッカーで
ヨーロッパやアフリカを一人旅してた頃からは
我ながら考えられなかったハマりっぷりです(笑)
 
あの頃、20歳の自分は10年後なんか
考える余裕もなかったのだろうけど、
今、10年後はどんな旅をしているのか
思いを馳せてみるのは結構楽しいことかも。

まあ、人数は違えど、
このメンバーとも、またどこかを旅できたら
どんな場所に行っても楽しいんだろうと思います。

jpg

あろはー。
とりあえず、来年も行くぜよ! 


k1bonjour at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月26日

ご無沙汰しております。

だいぶ長いこと放置してしましました・・・。
自分自身、すっかり存在を忘れていた
こちらボンジュール日記(笑)
また、少しずつ更新していきたいと思います。
 
震災で精神的にまいっていた時期もありましたが、
(なにせ地震が大嫌い・・・震度1でも怖い)
夏がきた今、
今年も変わりなく元気でやっております!

仕事は5月から部署が変わり、
心機一転、また新しい気持ちで楽しく働けてます。
まあ、ここで仕事の話をすることはないですが(笑)
プライベートでも、
なんとかダンスやDJを継続中。
 
3月27日震災チャリティダンスイベントとか、

DSC_0136
 
6月12日横浜湾クルーズパーティ、
2028

そして、
7月23日江ノ島Beach House Party!

000

21_1

21_9

21_12

21_21

21_56

21_41

21_24

21_62

21_85

21_164

21_160

21_143

21_172

21_176

21_211

21_223

21_230

21_236

21_227

あいかわらず、
友達・仲間と過ごす時間が
何より幸せに感じる日々。
 
30代になったら、何かかわるのでしょうか。
僕の20代、あと10日ちょっと・・・
 
明日もいい日でありますように。


k1bonjour at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月05日

Unreal Session vol.18 Christmas Party!

ちょっと前ですが、昨年12月19日に開催した
Unreal Session vol.18~Christmas Party~の模様を
写真と共に振り返りたいと思います。

20101219_0

今回、初開催となる会場は、
表参道のGYREビル4階「SMOKE Bar&Grill」。

20101219_194

こちらを選ばせていただいた一番の理由は、
なんといってもこのテラスから一望できる
表参道のイルミネーション!

20101219_2

クリパには絶好のロケーションでした☆

20101219_164

このビル、シャネルとブルガリの入ってまして、
あんまみすぼらしい格好もできないだろうということで、
スタッフも珍しくキレイ目でお出迎え。

20101219_8

女性陣スタッフのミキティン&さゆりもばっちりクリスマス仕様!

20101219_5

いつもは先着順のMix CDですが、
この日は来場者全員に差し上げられるよう多めに準備しました。

20101219_13

さて、Partyは18時30分からスタート!
今回、初めてまわしてくれたDJ Hero。
選曲はHip Hop~R&B Classics!

20101219_20

そして、DJ ORIとDJ TsubakiはハウスでBack to Back!

20101219_59

オープンしてまもなくで、この盛況ぶり。
今回、会場のキャパシティの都合上、
事前に人数制限をしてしまい申し訳ありませんでした。

20101219_15

さあ、やって来ました!
Unreal Session名物、
テキーラBoy & Girlによる振る舞いテキーラ!

20101219_74

DJブースまわりもにぎやかになってきました。
映像でイベントを華やかにしてくれるのはVJ Yuki。

20101219_158

こちらは、盛り上げ役のMC Shinsuke&DJ Satoshi!
今回サトシはハウスプレイだったので、
シンスケちょっと寂しそう(笑)

20101219_140

Unreal Sessionのスタッフは
もともとダンスのチームメイトつながりなので、
来てくれるお客さんにもダンサー多し。

20101219_167

こんなオシャレな会場でも、
気にせずバトルサークルが(笑)
いつも盛り上げてくれてありがとうございます。

そんな感じで、イベントは23時近くまでNon Stopで
にぎわっていました!
師走の忙しい日曜にもかかわらず、
遊びにきてくださった皆様、
本当にありがとうございました!!

イベントを盛り上げてくれた
友達の写真を下にいくつかご紹介します!

20101219_88

20101219_85

20101219_116

20101219_157

20101219_107

20101219_110

20101219_24

20101219_149

20101219_61

20101219_160

20101219_163

20101219_179

3年前くらいにノリで始めた
Unreal Sessionも気づいたらこのクリパで18回目。
遊びに来てくれる友達さまさまのイベントになりました。

2011年も、クルーズやら海の家やらで
できる限り続けていきたいと思っています。
引き続き、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



k1bonjour at 19:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年01月04日

2011年スタート!

あけましておめでとうございます。

2011年がスタートしてはやくも4日目。
新年一発目のブログは
去年の大晦日を振り返るとこから
始めたいと思います。

IMG_9187

ここ数年、内輪ですっかり恒例となった
大晦日テキーラカウントダウン。

今年は渋谷円山町にある
Casual Dining Bar UNISPOさんにて。

IMG_9146

いつもの仲間と
いつものように渋谷に集まり、
いつものテキーラを飲む。

気づいたら年越しの瞬間がやってきて、
「今年もよろしくな!」の挨拶を
真っ先に交わす、そんなイベント。

IMG_9150

「渋谷」「テキーラ」「カウントダウン」というと
世間の印象はあまりよくないでしょうけれど、
貸切の会場で、
他人様に迷惑かけることもない環境下のもとで
存分にワイワイしてるだけでございます。

見た目がちょっと怖い人もいますが、
話してみるととてもいい人だったりします。笑

IMG_3944

マレーシア駐在のTKCも
このイベントのために帰ってきたとか、こないとか?

去年は自分も海外に行ってたのでよくわかるけど、
やっぱコレに参加しないと一年が始まらない!

IMG_9270

ちなみに、こちら幹事のアニ姉さん。
このテキーラカウントダウンが毎年恒例となり、
今年も30人ほどが集まったのは彼女の人徳ゆえ。

普通にしてればすごく可愛いです。
が、普通に飲んでいるとこを見たことがありません。
まあ気取らず、お高くとまらずな性格が魅力なんでしょう。

IMG_3937

こうした一年の節目を
大好きな仲間たちと一緒に過ごせること自体、
2010年がいい年だった証拠!

健康であり、仕事がある、
そんな当たり前に感謝を忘れず、
2011年も素敵な年にしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



k1bonjour at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

Unreal専属カメラマンin ハロウィンパーティ。

10月30日のハロウィンパーティは
台風接近中にも関わらず、
今年も約150名の方が遊びに来てくださいました。
本当にありがとうございました!

17 62

昨年以上にハイレベルな仮装に、
会場のテンションは常にMAX。

17 64

今年何かと話題の
戦場カメラマンとマラドーナ氏も来場されました(笑)

17 14

「新型iPod nano」や「ディズニーペアチケット」などの
豪華商品がもらえるとあって
仮装コンテストも大盛り上がり!

17 67

ちなみに、今年僕は「鶴」に化けました(下中央)。
昨年の「海老」に続いて、おめでたシリーズです。

17 102

さて、毎回イベント後に何枚か写真をアップしていますが、
これらはUnreal専属(偉そうにスイマセン!)のカメラマン、
さやかちゃんがイベント中に撮影してくれた
写真をお借りしています。

17 2500

こちらの中央にいるのが、さやかちゃん。

さやかちゃんが撮る写真は本当に上手!!
「人の表情を写す」というシンプルでいて難しい撮影を、
彼女はいつも見事にこなしてくれています。

そして、さやかちゃんが撮った被写体は
どれも活き活きしていて、
いつ写真を振り返ってみても
当日の楽しい雰囲気が蘇ってくるものばかり!

17 104

17 103

17 49

写真のスキルって、
技術的なことをあげたら
きっとキリがないのでしょうが、
彼女の写真がどれも素敵な理由をひとつだけあげるとしたら、
それは笑顔を「写す」だけでなく、
「引き出す」ことができるからだと思っています。

17 9

17 46

カメラを向けるタイミングの良さ、
自然な距離感、
そして何より彼女のほんわかしたキャラクター。

17 135

ハロウィンパーティ当日も、
さやかちゃんのまわりには
たくさんの笑顔が生まれていました。

いつも撮影ありがとう!
これからも楽しい空間を
一緒に作り出していきましょう!

17 101

そして、もちろん
当日は様々な工夫を凝らして
仮装してくれた参加者の皆さん、
本当に本当にありがとうございました!!

17 108

17 52

17 137

17 1

17 98

17 149

17 27

17 17

17 6

17 147

17 128

17 87

UnrealのHalloween Partyは
もちろん2011年以降も続いていきますので
さらなる愉快な仮装での参加、
心よりお待ちしております!

17 39

明日もいい日でありますように。



k1bonjour at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】

引き続きハワイネタで失礼いたします。
たった一度ハワイに行っただけで、
こんなに長い間浮かれていられる自分は
超幸せ者です(笑)

さて、今回紹介するベローズビーチは
アメリカの空軍施設内にあり、
土日祝のみ開放されるという超穴場ビーチ!

DSC_0528

場所はオアフ島東海岸。
有名なカイルアビーチからは5キロほど南。
ワイキキから行くなら、
レンタカーはマストです。
ダイヤモンド・ヘッドを過ぎ、
ハワイカイを越えて行く東周りルートが
景色もダイナミックなのでおすすめ。

DSC_0673

このあたりは風が強く、
ゆったり海水浴というよりは
ボディボードやウインドサーフィン向けみたい。

DSC_0671

いよいよ「Bellows Air Force Station」の看板を発見!
この奥に、週末限定の幻のビーチが!!

DSC_0658

車を走らせること1分、
林の奥に見えてきた海の色は
既に尋常じゃない美しさ!!
前も書いたけど、遠くにビーチがチラリと見える
この瞬間がイチバンわくわくする。

DSC_0654

さて、世界一のビーチを探す旅、エントリーNo.3!
こちらがハワイのベローズビーチです!
カリブ海やインド洋の美しいビーチにも
勝るとも劣らない色鮮やかなブルー!!
すぐ近くのカイルアやラニカイのビーチと比べて
圧倒的に人が少なく、落ち着いた雰囲気なのが、
なおさら気に入りました!!

DSC_0232

ひとつ言えるのは、
ここは男だけで来るビーチじゃあないっ!!笑

DSC_0616

週末限定の秘密のビーチは、
ぜひデートで再訪したいものです。

DSC_0598

明日もいい日でありますように。

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ



k1bonjour at 18:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)