2009年08月07日

スタッフ。

Unreal Sessionというイベントを
やらせていただいてますが、
今日はそのスタッフを紹介します!

まずは、いつものDJ陣。

43e8f494.jpg

DJ ORI
ハウス担当、オリタ。
前回欠席でしたが、8月29日は復活!

f262987c.jpg

DJ K-1
ケイイチ、ALLジャンルかけます。

5fc4b617.jpg

DJ TKC
Unrealイチ経験豊富なタケシは最近ずっとHip Hop。

14aefd97.jpg

DJ Satoshi
対昨年比、成長度ナンバーワンのサトシ。

d318cd26.jpg

DJ Ryo-chin
新譜R&B、もしくはキラキラハウスのリョーチン。

はい、レギュラーDJはここまでです!

最近、上記以外に
レギュラーDJを自称する輩がいるそうですが、
当団体とは一切関係ありません(笑)

6d8d337d.jpg

って感じでイジられ放題の日雇いDJ Tsubaki。

続いてVJ紹介。
faef15de.jpg

VJ Yu-Ki
忙しいのにいつ作ってるんだろう、というぐらい
素敵なVJをかましてくれるユウキ。

そして、スタッフ紹介。
イベントでは毎回、
テキーラボーイと呼ばれるスタッフが、
皆さんにテキーラを振舞ってまわります。

29488776.jpg

しんちゃん
ブレイクダンサーならではの腹筋ですね。

bae9fcbe.jpg

シゲ
Unreal最年長。僕らのお父さんです。

5427322a.jpg

亮くん
Unrealで一番Ne-yoが似合う男!

5ef15bfe.jpg


さあ、やっと華やかな写真が出てきましたー!
前回、テキーラガールをやってくれた
アヤ&タカボー。次回もヨロシク!

a85d9977.jpg

さらには、前回レポートで紹介しましたが、
フォトグラファーのサヤカちゃんも含め、
29日はスタッフ一同、心よりお待ちしております!

明日もいい日でありますように。



at 23:34|PermalinkComments(0)

2009年07月31日

母島(小笠原諸島)のすすめ

こちらのおすすめシリーズで
初めて国内の島を紹介することになりました。
今日は、東洋のガラパゴス、
小笠原諸島の母島のすすめ!

616dbd10.jpg

さて、小笠原までのアクセスですが、
残念ながら飛行機はなくフェリーのみ。
竹芝桟橋からこちらの「おがさわら丸」で、
まずは父島まで、所要時間25時間。
今まで行ったどの海外よりも遠く感じました・・・。

f2b5ecc8.jpg

父島に着いたら
さらに「ははじま丸」に乗り換え
太平洋を南下すること2時間。
ようやく母島に到着したときには
東京を出てから約30時間が経過(笑)

さて、そんな母島が
いったいどんなところかといいますと、

ada64041.jpg

南国ムード満点のヤシの木が
そこかしこに群生していたり、

821bb8b5.jpg

ちょっと沖合に出ると、
鴨川シーワールドも顔負けの
可愛いイルカに出合えたり、

4db23c7f.jpg

「ヤドカリ注意!」の道路標識があったり、
(どうやって注意するんでしょう・・・)

ec44ca37.jpg

世界中でここだけという
ハハジマメグロという固有種が生息してたり、

5b932a03.jpg

グリーン・ペペという
光るキノコが生えていたり、
(てか、これじゃわからんだろうけど)

5c73ea36.jpg

シャシャップという
見たことも聞いたこともない果物が売られていたり・・・

とにかく想像以上にポテンシャルを秘めた
ナイスな島でした!!
写真に収められませんでしたが、
満点の星空も素晴らしく、
現在、世界自然遺産登録に申請中というのも納得。

03a58eaf.jpg

それにしても海の綺麗さには本当に驚いた!
昔、このあたりの島々は無人(ブニン)島と呼ばれていて
その発音が訛って
今では小笠原の海の色を
「ボニン・ブルー」と呼ぶそうな。

沖縄でも、セイシェルでも、カリブ海でも
お目にかかれなかった独特の深い青でした。

09d6568c.jpg

そんな母島滞在もあっという間の最終日。
「ははじま丸」の出港にあわせて、
ペンションのオーナーや
マリンショップのスタッフたちが見送りに来てくれました。

6fecc7a7.jpg

人口450人という小さな島ですが、
この島の人々は優しさに溢れていました。
うーん、来て良かった・・・

と、その時です!!

deefeb59.jpg

手を振ってくれるだけだと思ってたら、
まるでホームの電車のように船を追いかけ、
なんとそのまま港にダイブ(笑)

海の中まで続く熱い見送りに、
心から「またいつか訪れたい!!」と思いました。

7397284f.jpg

帰りのフェリー、
東京に近付くにつれてよどんでゆく海の色。
いつかまた、あの虹の向こうの
ボニン・ブルーに抱かれる日を夢みて。

ba880e54.jpg

明日もいい日でありますように。

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ

at 22:38|PermalinkComments(3)

2009年07月30日

いくつかの奇跡。

僕らが出かけた小笠原諸島は
梅雨前線のさらに南にあったため、
完璧な姿の皆既日食を見ることができた。

e8da08ac.jpg

「皆既日食を見ると人生観が変わる」と言う人もいるが、
自分自身、何が変わったわけでもない。
もう過ぎたことだし、どちらかというと
次の日食を見に行く計画を考えたほうが楽しい。
けれども、国内46年ぶりという
貴重な体験を安易に劣化させないためにも、
今のうちに、少しだけ整理をしておこうと思う。

ef7600fb.jpg

皆既日食を振り返ってみると、
あれは「いくつかの奇跡」だったと思う。

16690c43.jpg

実際、日食自体は年に1~2度は起きる天文現象で、
それほど珍しくないのだが、
それでも今回、皆既日食で覆われた面積は
地球の総面積の0.5%程度だというから
その下に自分の国が入る確率は奇跡に近い。

同じ場所で皆既日食が見られる確率は
平均すると300~400年に一度。
ちなみ東京都23区内で皆既日食が見られたのは
前回が1460年、次回が2762年らしく、
東京は文字通りツキがない。

ad022d59.jpg

さらに、今回小笠原近海はたまたま晴天に恵まれたが、
洋上の観測だったため、
もし風が強く、波が荒ければ実現しなかった。
観測が確実と言われていた悪石島や奄美大島、上海までもが
悪天候に見舞われてしまった点を考えても、
多少大げさだが、ここでも「奇跡」を意識せざるを得ない。

5fcce59f.jpg

また、以前の記事「20090722」では
「神様の贈り物」と書いたが、
太陽と月と地球という
3つの天体が絶妙なバランスで一直線に並ぶ現象自体、
奇跡以外何物でもない。

10243fd9.jpg

地球という惑星に人類が繁殖し、
天文学を発達させ、
次回の日食を予測できるようになったのも奇跡。

高度な文明を築き、
月の影の位置までアクセスを可能にしたのも奇跡。

長い人類の歴史で自分が現代に生まれ、
平和を享受し、
経済的に不自由なく、
健康体で過ごしていることも
当たり前のことではない奇跡なのだと思った。

566c3553.jpg

結局、何が言いたいかというと、
今回、皆既日食という体験を通じて
自分のまわりにある「奇跡」たちを意識するようになり、
同時に感謝の念を抱かずにはいられなかった。

90856c05.jpg

もちろん、日食を見るまでもなく、
地球上に暮らしている僕たち人類は存在自体が奇跡だし、
自分の親、同僚、友達、恋人、妻、子供と
これまで&これからの出会う人間関係も
感傷的に言うならばすべて奇跡に違いない。

ただ、やはりそれらは普段意識しないことであって
日食という「いくつかの奇跡」が、
それ以上の「いくつもの奇跡」を気付かせてくれたことに
日食を見た意味があったかな、と思う。

a4a56f0e.jpg

日常的なことも奇跡の産物なのだと教えてくれる
非日常的な皆既日食。
まさにアンリアルですな。
一度は実際に体験してみることをお勧めします。

明日もいい日でありますように。

at 00:41|PermalinkComments(2)

2009年07月26日

2009海の家イベントレポート

7月19日(日)に由比ヶ浜で開催した
Unreal Session Vol.11?海の家スペシャル?は
350名以上(途中から計測不可・・・)のお客さんに
遊びに来ていただきました。
本当にありがとうございました!!

当日のイベントの様子を、
写真と一緒にレポートしたいと思います。

1d2722c4.jpg

今回の会場は鎌倉駅から徒歩15分。
昨年の江ノ島西浜と比較すると
やや“オトナなビーチ”の由比ヶ浜。

9eb28f3b.jpg

当日は快晴とはいかないまでも
雨の心配はなく、屋外イベント日和となりました。

b22d8019.jpg

こちらが会場のCurrent(カレント)。
屋根がないので天候を心配したけど、
雨さえ降らなければサイコーに気持ちいい!

a209542a.jpg

Unreal Sessionでは
エントランスの際に、毎回先着にて
Mix CDをプレゼントしています。
なんだかんだでもう10作目!

aab02d9a.jpg

さて、17時からスタートしたイベントは
お客さんの入りも上々。
いつもの顔、初めての顔、どっかで見た顔・・・。
素敵な出会いや再会こそイベントの醍醐味☆

404bbca0.jpg

ワンちゃんが遊びに来てくれたのは初めて。

d6abe30a.jpg

こちら会場遠景。
この日、由比ヶ浜で一番盛り上がっていたとのこと。
いや?やっぱビーチはいい!

a2f52bda.jpg

これで19時頃かな?
西の空を見上げると、見事な夕焼けが!

ad44e171.jpg

さあ、日が落ちてからはみんなお酒が進む、進む。
楽しそうな顔のお客さんが多くて本当に良かった。
5月から準備してきた甲斐がありました!

594e49ff.jpg

すっかり恒例となったバトルサークル。
けれど、ダンスイベントとは違って
和気あいあいとした雰囲気なので誰が出てもOK。

eb92a465.jpg

いつもの仲間も笑顔でほっとします。
規模が大きけりゃいいってもんじゃなく、
いつも来てくれる人がまず楽しんでくれて、
それを見たり聞いたりした友達が輪に加わっていく、
そんなイベントが理想的。

38b8917e.jpg

これは終盤でしょうか?
だいぶ飲みすぎてしまいました・・・。

f8a6d2ae.jpg

当日の楽しげな様子を、
ばっちり写真におさめてくれたのが
こちら右のさやかちゃん。
お疲れさまでした&本当にありがとう!

7b22d7f5.jpg

いい意味で“遊び人”な仲間に恵まれ
イベントも着々と成長してこれました。

「8月末にもう一度海の家イベントを!」
そんなリクエストも多かったので、
ただいま鋭意調整中。
何か決まったらこちらでご案内します。

明日もいい日でありますように。


at 14:22|PermalinkComments(2)

2009年07月10日

よい子はマネしちゃいけない、夜の沖縄の遊び方。

沖縄、男7人やんちゃ旅行、最後の夜。
酒も飲み飽き、何をしようか考えていたところ
友人のひとりから
「肝試しでもしない?」と悪趣味な提案が。

(おいおい、冗談きついぜー)
と内心鼻で笑いながら
「それもいいかもねー」なんて相槌打ってたら
「楽しそうじゃん!」「行こう行こう!」などと
次から次へ支持の声が・・・。

843cd3c0.jpg

手元にあった沖縄ガイドブックから
仲間が見つけてきたのは中城●原ホテル。
完成間近に建設中止となり、
今では人気の(?)肝試しスポットになっているという。

おい、ちょっと待て。

dccfe364.jpg

廃墟マニアの間では日本一との声もあがるほど
有名な場所らしく、DVDまで出ている!

見るからにおどろおどろしい外観。
昼間だって入るのにためらわれるのに、
夜中に肝試しなんて度が過ぎた悪いジョークだ。

「でも、酒飲んだら車じゃ行けないよね?」
と突っ込んでみたところ
「俺、飲まなくてもいいよー」と
なんとも模範的でありがたいご回答が。

27fd0e36.jpg

・・・ってことで
とりあえず目の前までやってきたのだが
満月の夜に浮かぶ威圧的な外観に
ただただ足がすくむばかり。

何を隠そう、お化け屋敷は俺の一番苦手なジャンルだ。

0a3213a7.jpg

こいつらは漢字も、英語も読めないのだろうか。
立入禁止(Keep Out)の看板の横を素通りして行く。

コウモリの素敵な歓迎を受け、いざ内部へ。

4dbedaee.jpg

抜群にセンスのいい友人が
コンビニで購入した照明は・・・ろうそく。
素敵な仲間に恵まれ本当に幸せです。

99432259.jpg

馬鹿と煙は高いところが好きというが、
こちらの馬鹿どもは暗いところも好きらしい。

自分が先頭だと一歩も足が進まないだろう暗闇の中、
仲間らはぐいぐい前を行くので仕方なく付いていく。
ここで一人取り残されるのもゴメンである。

de9bf000.jpg

先人のアーティスティックな壁画に
腰を抜かしそうになりながら
ただただ無言で歩いて行く。

・・・もういいんじゃないでしょうか。

a85fa705.jpg

廃墟だけあってツタが絡まったり、

2acb67d7.jpg

ゴミが散乱したり。

その時、見えてしまったのだ。
暗闇の中に何か浮かぶものを。
あれは・・・目?

ダメだ。リタイア・・・。

ってことで、
Most Bibiri Player、MBPの称号を頂戴し、撤収。

沖縄、最後の夜は
素敵な仲間と、素敵な思い出ができました。
おっかないさー、沖縄。

明日もいい日でありますように。


at 16:55|PermalinkComments(3)

2009年07月08日

MJ追悼。

ロサンゼルスに行ってきました、
・・・なはずはなく、
ただ何かできることはないかと思い、
向かった先は赤坂2丁目の「鉄板焼ダンテ」。

c5e03d5a.jpg

かつてマイケル・ジャクソン氏も来店したこのお店。
そして、その時に座っていたというのがこちらの椅子。

3bb845fd.jpg

別に追っかけではないのですが、
とりあえずスリスリ、なでなでしておきました。
壁にはマイケルとの記念写真も飾られていました。

80e26446.jpg

マイケルの名曲・名盤をあげたらキリがないのですが、
これ1枚ということで選ばせてもらうなら
クィンシー・ジョーンズ・プロデュースの
『Off The Wall』でしょうか。

POPというよりはSoul・R&B色が強く、
捨て曲一切なしの名アルバム。

当時、別に普通のでいいんだけど・・・と思いながら
渋々買ったちょい高めのピクチャー・ヴァイナル盤も
今じゃ大切な宝物です。

8ad2af03.jpg

イベントでもMix CDでも使わせていただいた
2曲目の『Rock With You』は、
何百回聴いても飽きない名曲。
今となっては、聴けば聴くほど、
透き通った声が切なさを増してゆくなぁ。

MJと同時代を生きられたことに感謝。

明日もいい日でありますように。

at 10:21|PermalinkComments(0)

2009年07月07日

今年もやります!海のイベント【7月19日】

お待たせしました!
海のイベント、今年もやります!

aa03b534.jpg

昨年、片瀬江ノ島西浜で開催し
150名以上のお客さんに遊びにきていただいた
Unreal Session海の家スペシャルですが、
今年は由比ヶ浜に場所を移し、パワーアップして開催します!

46544c0c.jpg

会場となるこちらのCurrent(カレント)は
代官山Signや外苑前Officeの
プロデュースで知られるTransitの経営!
下見時はまだ建設中だったけど、
完成後はシャレた空間になることまちがいなし!
あの人気イベント「House Nation」も
2週間後にここでやるみたいです。

fd700741.jpg

UNREAL SESSION Vol.11 ?海の家スペシャル?

【日時】7月19日(日)17?22時
【会場】Current@由比ヶ浜
【料金】一般1500円
【アクセス】鎌倉駅から徒歩10分、江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩5分
【DJs】Tsubaki,K-1,Satoshi,TKC,Ryo-Chin
【VJ】Yu-ki
【音楽】Hip Hop,R&B,House,Raggae etc.

a7c3c1df.jpg

屋根がない海の家なので
雨天の場合は残念ながら中止ですが、
晴れたらこんな素敵な夕焼けを見ながら
お酒を飲めるので我々スタッフも楽しみです。

当日はいい天気になりますように。

at 23:10|PermalinkComments(2)

2009年06月06日

「20090722」

最近、ニュースや雑誌でも
頻繁に取り上げられているので、
この数字を見ただけで
「ピン」と来た人も多いのではないでしょうか。

そうです。
「今世紀最長の皆既日食」が
今年の7月22日に日本にやってきます。

146a3cfd.jpg

「なんじゃそりゃ?」という方にも簡単にご説明。

皆既日食とは、
地球と月と太陽が一直線に並ぶ
極めて珍しい天文現象で、
しかも気象条件や地理的条件が
揃わないと見ることのできない
まさに“奇跡”の瞬間です。

1532d71c.jpg

そもそも、なんで太陽と月が同じ大きさに見えるのか?
実は地球と太陽の距離は、地球と月の距離の約400倍にあたり、
太陽の直径が、月の直径のこれまた約400倍だから、
地球から見ると
月と太陽は同じ大きさに見えるというわけ。
(注:上のイラストは実寸ではありません)

「神様がそう作ったから」としか説明できない不思議な関係。
その太陽と月が、寸分の狂いもなく
重ね合わさる皆既日食という現象は
まぎれもなく「神様のプレゼント」!!

402e22bc.jpg

こちらは宇宙から見た月の影。
このごく限られた影の下で
地球はいったいどんな事態になっているのか?

どうやら先人の体験が伝えるところによると、

「太陽が隠れ、昼なのに空一面が星空になった!」とか、

「気温が急に下がり、動植物がざわめきだした!」とか、

「地平線が突如、鮮やかな色に染まり始めた!」とかとか!

もはや五感をもって体験しない限り、
理解不能な鳥肌体験が得られるようです!!

302f456b.jpg

こりゃ行くしかないでしょってことで、
実は2年くらい前から調べてました(笑)

東京でも部分日食は見られるんだけど、
上記のようなミラクル体験は
完全に太陽が隠れる皆既日食じゃないと
味わえないらしく、
この地図の赤い帯の部分に行く必要があるとのこと。

鹿児島のトカラ列島や奄美大島が有名だけど、
実は小笠原諸島の母島沖でも同様に鑑賞可能なんで、
自分は会社の先輩とそっちに行く予定!!
ただし、母島でも99%しか隠れないので
そこからさらに漁船でもチャーターして太平洋上を南進します。

もちろん、天気が悪かったら終わりだけど、
そんな不確定要素さえも日食の醍醐味。
(ウェザーニュース、頼りにしてますよ!笑)
夏の小笠原ってだけでも垂涎ものですが、
自分の日食運はいかがなものでしょう?

またレポートします。
明日もいい日でありますように。

0755a43e.jpg

見れるか、ダイヤモンド・リング。

at 12:26|PermalinkComments(2)

2009年05月09日

沖縄計画進行中。

ここ数年、海外旅行とは別に
毎年予算計上している沖縄バカンス。
東京からわずか2時間強で味わえる
スーパーリゾート。

ここ最近ネタもないので
去年の様子をレポートします。

8caf4dc6.jpg

そもそも、真夏の沖縄は去年が初めて。
見よ、このどこまでも晴れ渡った青い空と
見事に割れた慎ちゃんの腹筋。

0bd7325f.jpg

旅の連れはいつものスーパーモンキーズ!

24時間ハイテンション。
こいつらとビーチで飲むオリオンビールは
めちゃくちゃうまい!

9b9ebc60.jpg

移動の足はビートルカブリオレ。
奮発してオープンカーを借りちゃいました。
これがめちゃくちゃ気持ちいい!!
・・・はずだったんだけど、
途中から暑すぎて幌を閉める羽目に。
6月の沖縄の日差しを甘く見てました。本当に強烈。

16604f57.jpg

そして、こちらが今回宿泊した
ビーチ・サイド・マンション?@北谷。
4LDKで1泊3万円なので4人で割ればひとり7500円。

いやーこんな別荘が欲しい。
あまり物欲のない自分が
久々に本気で欲しいと思ってしまった。
なんとかならんものでしょうか。

バルコニーにソファーを出して、

df84ba5e.jpg


ビールを飲みながら、

6edf50b1.jpg


こんな夕陽を見るわけですよ。

ff6c99f1.jpg


スカイマークで片道1万4千円くらいでいける、
もっとも手軽で簡単な非現実体験。
沖縄ってほんといいとこねー。
今年は男6人、7月3日?6日の予定です。

それまで仕事頑張ろう!
明日もいい日でありますように。



at 12:37|PermalinkComments(2)

2009年05月05日

GW最終日はUnreal Sessionへ!

前日になってしまいましたが、
久々のイベント告知!

『Unreal Session vol.10?GW Special?』

明日、渋谷Seco Loungeで
いつものイベントやります。
自分も20時位からDJします。

34e1b6b1.jpg

【日時】5月6日(祝)17:00?22:00

【エントランス】2,000円
(振る舞いテキーラ&フード込み)

【DJ】Tsubaki(Guest from 電通) and more!

【VJ】Yu-Ki

【タイムテーブル】
DJ Tsubaki 17:30?18:15
DJ TKC 18:15?19:00
DJ Satoshi 19:00?19:45
DJ Ryo-chin 19:45?20:30
DJ K-1 20:30?21:15
DJ ORI 21:15?22:00

9eef81e5.jpg

今回もFITSのご協力で、
ギリシャのコスメブランド
「コレス ナチュラル プロダクツ」のボディバターや、
人気フレグランスのRising Waveのサンプルを
入場の際にお配りできることになりました。

ずっと前からやりたかった会場なので楽しみ!
翌日仕事でしょうけど、
木金頑張ればまた週末じゃないですか☆
良かったら遊びにきてください。

明日もいい日でありますように。

at 23:24|PermalinkComments(0)