2005年03月30日

ジーコJAPANどうよ?

僕はサッカーを観るのが大好きです。
だけど、ぶっちゃけ日本代表は応援してません。
なぜか?
その理由を言うのは簡単だけど、
理解してもらうのは少し難しいかもしれません。
少しどころか、「こいつ狂ってるんじゃねー?」ぐらい
思われるかもしれません。まあ狂ってるんですけど。

話を元に戻しましょう。
なぜなら、僕は浦和レッズを応援してるからです。

え?

目を疑った方もいれば、理由として納得してない方も、
その存在さえご存知無い方もいらっしゃるでしょう。
浦和レッズとは“単なる”Jリーグのクラブチームです。
その単なるクラブチームを、僕はJリーグ開幕から応援し続け、
今ではシーズンチケットも購入しています。
命は懸けてませんが、お金は懸けてます。
つまり、浦和レッズの勝ち負けの方が、
代表のそれより僕にとって重要である、ということです。

まだ理解できないでしょう。
じゃあなんで日本代表を応援しないの?
同時に2つ応援してもいいじゃない?

いや、できないんです。
僕にとって日本代表は、大切な浦和の選手を招集し、
合宿やアウェー遠征で疲労させ、
あげくの果てには坪井選手のように
大怪我(全治6ヶ月)を負わせる悪の組織のような存在です。
これでは応援しろというほうが不可能です。
浦和サポーターからしてみれば、
代表選出は、赤紙のようなもの。
早く負けて(勝ってでもいいんだけど)
とにかく浦和の選手を返して欲しいんです。

どうです。わかってもらえたでしょう、
どれだけ僕が狂っているか。
今だからぶっちゃけますが、
連盟公演中、3月5日の衣装付き通しは、
会社研修があると偽って、
開幕戦の浦和レッズvs鹿島アントラーズを見に行ってました。
(ゆづちゃん、しん君、ほんとごめんなさい…。)

一昨年のソフィア祭3日目には、
自分が踊り終わってすぐ、タクシーを捕まえ、
国立競技場にナビスコ杯決勝、vsFC東京を見に行ってました。
エンディングも出てないし、
直樹とゆうじが抱き合って涙する感動的なシーンを
僕は見てません。
ええ、僕は、狂ってます。

でも単なるクラブといえど、10年以上応援していると
若手選手が育ったり、ベテランが引退するなど、
クラブとしての成長を見守ることが楽しみになってきます。
代表にその楽しみはありません。

言い訳するようですが、
サッカーが文化として根付いている欧州では、
僕と同じく、地元クラブ>代表の感覚が当たり前です。
毎日練習し、毎週末試合があるクラブはまさに日常ですが、
たまに集まり、4年に一度W杯を目指すだけの代表は非日常であり、
楽しむことはあっても、熱を入れて応援する存在ではありません。
この感覚が理解されるのは、
Jリーグが出来て10数年の日本では、まだ難しいでしょう。
日本ではまだまだ日本代表>>>Jリーグだからね。
でもそんな遠くない将来に、
みんな追いつくんじゃないですか?
僕の感覚に(笑)

まーさすがにW杯出ないのは寂しいから、
浦和の選手が怪我しない程度に頑張ればいいんじゃない?
今日の予想、
日本 3?1 バーレーン

明日もいい日でありますように。

at 01:47│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by tendou*   2005年03月30日 23:23
勝ったね日本。オウンゴールだけど・・・。
それはさておき、この間はお疲れ様。
思えば5年間、いっつも幹事やってくれてほんとにさんきゅう!
お前のおかげで楽しい思い出いっぱいできたよ!
もう2日後には社会人だけど、変わらず遊んでいこうや。
そうそう、ブログリンクはるね。よろしく?☆
2. Posted by ボンジュールけいいち   2005年04月08日 01:13
コメント書いてくださった皆さんありがとうございます☆僕の中に「返信する」という概念が欠如しておりました(笑)欠陥の多い日記とその作者ですが、これからもよろしくお願いいたします!
>tendou* 見事に外れた俺の予想(笑)まあ勝ったからいいか。卒業式&謝恩会お疲れさまでした。うちらは都内勤務だからまたすぐ会えるでしょ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字