2005年08月23日

牛追い祭のすすめ。

学生時代の旅行記を
ブログにしてみたおすすめ旅行シリーズ。
今日はヘミングウェイの「日はまた昇る」でも
紹介されたサン・フェルミンのお祭り、
通称「牛追い祭」のおすすめです。

50c07360.jpg

7月、スペインのパンプロ?ナ。
街中に闘牛を野放しにして、
その前を男たちが駆け抜けるという
なんともアホな祭りが開かれる。

お祭りの期間中、人口18万人のこの街に、
世界中からお祭り好きがやってくる。
その数、なんと250万人!
250万のアホが作り出す異様なムードで
街は大いに盛り上がっていた。

fc4df7e5.jpg

スペインにはバレンシアの火祭りや
プニョ?ルのトマト祭りなど過激な祭りが多いが
中でもサン・フェルミンは群を抜いている。
「そんなお祭りに一人旅ってどうよ?」
と不安もよぎったが、そこは相手も陽気なスペイン人。
「オラー!」と挨拶すれば3秒後にはもうお友達だ。
バルに顔を出せば遠く東洋からの参加者に
ビールやおつまみのゴチの嵐である。

ka0.bmp

9日間、祭りは街のいたるところで
朝から晩まで繰り広げられる。
大道芸人、ジャズ祭、闘牛、アクロバットショーetc。
パンプロ?ナは歌舞伎町さながらの
眠らない街と化していた。
バルをハシゴし、
エンターテイメントを愉しむ至福のひととき。
時計を見ると深夜2時を過ぎていた。

もともとホテルを予約するつもりもなかったが、
さすがに遊び疲れたのでこの日は
人影少ない広場の芝生で寝ることにした。
人生初の野宿は、アウトドアというより
ただの浮浪者。もしくは酔っ払い。
こりゃ親が見たら泣くなー、と思いつつも
スペインの睡魔には勝てない。
貴重品だけが心配だったので下着の中に仕舞った。
ここまで手を入れられたら仕方ないなと、
妙な覚悟を決め、熟睡した。

そして翌朝8時、メインイベントである
牛追いの行事『エンシエロ』が始まった。
街のボルテージは朝から最高潮に達した。

ほんとは牛の角でも掴みながら
勇敢に駆け抜けてやろうかと思ったとこだが、
一昨日には死者も出たと知り
高見の見物で勘弁してやることにした。
あの時新聞を読まなければどうなっていたことやら・・。

db26145a.jpg

闘牛が目の前を走っていったのは一瞬だったが
男達の勇ましさや闘牛の雄雄しさは
しばらくの間脳裏に焼きついていた。
祭りの雰囲気はこの日も街を覆っていた。
情熱の国、スペインがもっとも情熱的に燃え上がるのは
7月のパンプローナかもしれない。

この季節、この街でしかみられないこの光景。
もしかしたらこの若さじゃなきゃ
参加したいと思わなかったかもしれないこの祭り。

「いつでも行ける」は、実はそうじゃない。
今しか行けない旅がある。
まだ若いと自負しているあなた、
来年あたりパンローナの牛追い祭りで
闘牛と一緒に青春を駆け抜けてみてはいかがですか?

明日もいい日でありますように。

【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ

at 23:33│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ともみ   2005年08月24日 08:16
すっごいアグレッシブな祭りだこと。
でも近くにいたら怪我しそう・・・・・。笑
あーでもスペイン行きたいー!!サグラダファミリア
2. Posted by 幻   2005年09月22日 19:32
つまり祭りに参加しなかったわけねー
このチキンが!
最後の方は代理店の回し者みたいになってるけど、職業病ということで乙。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字