2006年07月03日

中田英寿の引退について考える。

7月3日、中田英寿選手が自身のHP上で
突然の引退を表明し、大きな衝撃を受けた。

思い返せばもう8年も前になるが、
自分はペルージャのNAKATAの大ファンだった。

98年にイタリア・セリエAに渡った直後、
いきなり度肝を抜かれたユベントスとの開幕戦。
今まで雲の上の存在だったビッグクラブ相手に
日本人サッカー選手が2得点を挙げる、
なんともシビれるニュースだった。

そんな日本サッカー界のパイオニアはいつも一匹狼で、
常識に縛られない行動力と
周りに媚びない芯の強さを兼ね備えたヒーローだった。
未知なる世界へ挑戦を続ける者のみが持つオーラは、
同じくメジャーリーグへの道を切り開いた
野茂秀雄やイチローらのそれと重なり合って見えた。

そんな野茂もイチローは現役続行にこだわる中で
サッカー選手としては早すぎる29歳での決断。
ファンとしては海外リーグで活躍するNAKATAを
もっと見続けたかったが、
ひとりの男の生き様としては羨ましすぎるほど
カッコいいと思う。

そう言えば、彼はよく自身の人生で「旅」という表現を使う。
今回もプロサッカーという旅から卒業し、
自分探しの旅に出るという。

そんな彼の言葉を借りるなら、
僕たちサラリーマンやOL、学生だって
みんな人生という旅をしているはずだ。
旅は終えるも続けるのもいつだって自分次第。
その瞬間は中田にも僕らにもきっと平等に訪れる。

その時自分は、まわりの声に惑わされず
自身の決断を貫き通せる強さを持っているだろうか。
保守・保身・保険という目先の安心に縛られ
なんとなく今の人生を続けてしまい、
次のステップを踏み出せないとしたら・・・。

こないだ転職について考えてた時と
また違ったビジョンを教えられた気がした。

明日もいい日でありますように。

bb7a8450.jpg

「人生とは旅であり、旅とは人生である。」
                 中田英寿

at 22:48│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by だいご   2006年07月04日 06:55
まー彼は俺とかぶるよねー。
2. Posted by けいいち   2006年07月04日 07:49
>だいご 1ミリもかぶらんよ
3. Posted by Kayo   2006年07月04日 08:54
私は人生はパズルのように感じるな?
どうでもないような駒も実は全体を築き上げるのに大切で一つ一つの経験が貴重に思える。暗があるから明が際立って。
大きな絵になるといいな?{観覧車}
って抱負みたいになってしまったけど、中田引退しちゃうんだね。知ってる選手いなくなっちゃうよぉ。{困った}
4. Posted by gen   2006年07月04日 09:20
確かに第五はソロでかぶってるけどなー。
英語も流暢だったし、かなりのbrainだわ、あれは。
「話聞いてますか?」
5. Posted by やきにく   2006年07月04日 10:23
悲しすぎる;?;。
日曜に久々にけーいちさんに会って、楽しくサッカー話をしたとこだったのに;?;
・・・・・ナカータ;?;!!自分探し、がんばれ;?;!!!!w
6. Posted by tamaki   2006年07月04日 22:49
ひさしぶりーー。。
元気??
中田ね、、衝撃的だった。。
「引き際」肝心ね。
転職かあ、、切実に考えてしまうよ。
またゆっくりはなそうぜい。
7. Posted by けいいち   2006年07月05日 22:06
>Kayoさん 「人生はパズルである」。その格言、いつか無許可で借ります笑!そんな自分というパズルをやっていて思うんですが、いったいこの作品は何ピースなんでしょう?16ピースとか少なくてやだなぁ。
>genさん 「話聞いてますか?」と言われたあの記者は心の底から引退を喜んでいるでしょうね。あれはトラウマになりますわー。
>やきにく 日曜はお疲れさまでした。って俺らはまったく踊ってないか笑。まあ代表も遂に長谷部&鈴木啓太のWボランチの時代かな。ちなみに今欧州リーグに所属する日本人の中では松井に一番期待してます。
>tamaki おいおいー俺は雑誌編集に携わりたくて仕方ないのにタマキはもう引き際まで考えてる?なんか先越された感じだな、また版元飲みで会いましょう。刺激が欲しいっす。
8. Posted by ガク   2006年07月07日 19:27
オイオイ!!!ちょっと意味深なコメント
残して凄い気になるんだけれど。
教えてくれ?!!!!マジで。

コメントする

名前
 
  絵文字