2008年03月24日

ゴア(インド)のすすめ。

今回の一人旅で一番良かったのは
南インドのゴア!

e2b5f0b5.jpg

旧ポルトガル植民地時代の建物が
他のインドの都市と一線を画している。
つまり、ここはインドで
もっともインドらしくない町。

正確には、現在ゴアとは州の名前であって
滞在したのは州都であるパナジという町だった。
ただ、インドの人たちも
周辺のビーチを含めてこのエリアをゴアと呼んでいる。
北インドの喧騒に疲れ始めていたからかもしれない。
居心地がいいと噂に聞いていたとおり、
すぐにゴアが好きになった。

3b41ef8a.jpg

ゴアにキリスト教徒が多い。
それは漁を生業とする人々が多いからだという。
ヒンドゥー教は殺生を好まない、
だからキリスト教に改宗するのだ。
なるほど、宗教との距離感はそんなものでよいのか。
ゴアでは職が人を作り、さらには宗教を変えていく。


81d87216.jpg

ゴアはかつてヒッピーの聖地だった。
またイビザ島(スペイン)、パンガン島(タイ)と並んで
三大野外レイブの聖地だという人もいる。
今ではヒッピーこそ姿を消したものの、
ゴアという聖地が放つLove&Peaceなオーラが
世界中からHappy Peopleを呼び寄せ、優しく包みこむ。

0ade75ea.jpg

南北約50キロに渡り、ビーチが点在するゴア。
一番良かったのはパロレムビーチ。
バックパッカー向けの安宿がビーチに面して並んでいるので、
お金はないけど長くバカンスを楽しみたいパッカーたちが
ここに集まってくる。

太陽と海はタダである。
お酒も驚くほど安く手に入れることができる。
ああ、まさにここは天国?!

c593a1bf.jpg

そしてインド洋に沈む夕日は一見の価値あり。
北インドに疲れた人はゴアに向かえばいいし、
インドに抵抗がある人はゴアから入ってみるといい。
ここはインドで、もっともインドらしくない町。

明日もいい日でありますように。


【バックナンバー】
vol.1 イビザ島のすすめ
vol.2 ミコノス島のすすめ
vol.3 ドブロヴニクのすすめ
vol.4 サハラ砂漠のすすめ(前編)
vol.5 サハラ砂漠のすすめ(後編)
vol.6 バージュ・アル・アラブのすすめ
vol.7 シエナのすすめ
vol.8 牛追い祭のすすめ
vol.9 VIA DELL’AMORE(愛の小道)のすすめ。【Lovers限定】
vol.10『天国にいちばん近い島』のすすめ
vol.11ドイツW杯のすすめ
vol.12ザキントス島のすすめ
vol.13スペイン・アンダルシア地方のすすめ
vol.14シティ・ナイト・ライン(夜行列車)のすすめ
vol.15アラブ世界研究所@パリのすすめ
vol.16ネグリル(ジャマイカ)のすすめ
vol.17ハバナ(キューバ)のすすめ
vol.18やっぱ海でしょ!バラデロのすすめ
vol.19バックパッカーで行きたい、チェコのすすめ
vol.20ロンシャン教会のすすめ
vol.21マラケシュ&エッサウィラのすすめ 
vol.22ゴア(インド)のすすめ
vol.23神々が眠るカトマンズ(ネパール)のすすめ
vol.24ガンジス川で沐浴のすすめ
vol.25サナア(イエメン)のすすめ
vol.26セイシェルのすすめ【世界一のビーチを探して】 
vol.27ピトレスクなパリのすすめ
vol.28スリランカでアーユルヴェーダのすすめ
vol.29母島(小笠原諸島)のすすめ
vol.30地中海の楽園、マヨルカ島(スペイン)のすすめ 
vol.31南仏プロヴァンスのすすめ
vol.32マドリッドのホテルで一夜限り・・・のすすめ
vol.33セント・ジョン島のすすめ【世界一のビーチを探してⅡ】
vol.34近くなったドバイとアブダビのすすめ
vol.35オーベルジュ・バスクのすすめ
vol.36オランダがオレンジに染まるクイーンズ・デイのすすめ
vol.37週末限定!ベローズビーチのすすめ【世界一のビーチを探してⅢ】
vol.38プローチダ島(イタリア)のすすめ
vol.39ケファロニア島(ギリシャ)のすすめ

at 22:57│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃたまる先輩。   2008年03月25日 10:04
キタに疲れた人間がミナミに逃げるってよく聞くね。
ヨーロッパもアジアもやっぱし南がいいよねー。あの開放感がたまらん。
ファラン(欧米人)はどこにでも出没するな!
今、谷恒生の小説を新刊もあわせて読み直してるんだけど、金があったら一生旅して暮らしたいです。日々に忙殺される毎日ではない似非毎日を、外国で過ごしたいなあと切に思ふ。 
でも、それには働かなきゃいけないのよね、トホホ。
個人年金や投資型貯蓄のことも考えないといけないし。生きるって大変・・・。
5月に南国逃亡予定です。
久々に潜るぞ。
その前にトーキョー帰るからベネ行こう☆
ガンガーブログも載せてください。
あ、そうそう、赤坂サカスはもう行った?
2. Posted by keiichi   2008年03月27日 00:13
>ちゃたまる先輩
そうですよね、ダンゼン南です。日本も沖縄がいいです。ゴアのビーチは欧米人だらけで日本人はほとんどいませんでした。多分ロンリープラネットに載ってるんでしょうね。沖縄まで来ている欧米人は本当に通だな?と思う。すいません、脱線しました。ガンガーはまた今度あげます。
赤坂サカスは鹿ちゃんとおでん食べに行きましたがまあそこそこ使えるって感じで土日に行くとこじゃないですね。やはりベネでイタリアを感じましょう。
3. Posted by ALLI@HK   2008年03月31日 02:15
ご無沙汰です。
香港に来て1か月、ようやく生活基盤が整ってきました。自分への投資(?)の意味で週4回中華料理屋に嫁と出かけては、注文の仕方(漢字からイメージするものと出てくるものが全然違う 泣)を勉強する今日この頃です。
そろそろ、サッカーチームも(せっかくなので、英国人チームにでも)を探せねばと思ってます。
南周りでお出かけの際は是非HKで2?3日寄り道を。
いつでも、お待ちしてます。
では、また。
4. Posted by keiichi   2008年04月02日 01:19
>ALLI お久しぶりです。僕もついにアジアデビューを果たしましたよ。沢木耕太郎の深夜特急のスタート地は確か香港だったっけ。あれを読んでインド行きを夢見ていた俺としては、香港も行っておかなきゃいかんと思うわけで、アリが駐在しているときに一度は必ず行きたいと思います。おすすめの中華料理、しっかり探しておいてくれや?!
PS 浦和やばすぎ!スペイン出張から帰ったら監督が変わってました(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字